当ウェブサイトのすべてのコンテンツをお楽しみいただくためには、Adobe® Flash® PlayerとJavaScriptの機能を有効にする必要があります。
ブラウザの設定でそれぞれの機能を有効にしてご覧ください。
Adobe® Flash® Player(無料)のダウンロードはこちら

Polo BlueGT

110kW(150PS)を発揮する1.4L TSI(R)エンジン

直噴エンジンに小型の水冷式インタークーラー付ターボチャージャーを搭載する1.4L TSI(R)には、先進の環境技術であるアクティブシリンダーマネジメント(ACT)を採用。

先代モデルに比べ、最高出力を10PSアップさせつつ、燃費もより向上させました。これにより、Polo BlueGTは低回転から力強く加速するスポーティな走りと優れた燃費性能を発揮。“スポーツ”と“エコ”という相反する性能を高次元で両立します。

総排気量:1,394cc
最高出力:110kW(150PS)/5,000‐6,000rpm(ネット値)
最大トルク:250Nm(25.5kgm)/1,500-3,500rpm(ネット値)

※画像は機構説明用につき実際のものとは一部異なります。

電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”/スポーツサスペンション

高速コーナリング時に駆動輪内側のグリップ不足を検知すると、瞬間的にブレーキをかけて内輪の空転を抑制。

トラクションを回復させてアンダーステアを軽減します。また、サスペンションには減衰力を高めた専用のスポーツサスペンションを採用。ドライバーの意思に即応する機敏な運動性能と、思い通りのラインを描く卓越したコーナリング性能を楽しむことができます。

写真は一部実際と異なる場合があります。

アクティブシリンダーマネジメント(ACT)

Polo BlueGTの1.4L TSI(R)エンジンに採用された先進の燃費向上技術、それがアクティブシリンダーマネジメントです。

これはエンジンの負荷がそれほど大きくない場合に、4気筒のうち2気筒を休止させて燃費の向上を図るシステム。エンジン回転数が1,250~4,000rpm、発生トルクが25~85Nmの範囲内で作動します。これにより無駄な燃料の消費を大幅に削減。機構はスムーズに作動するのでドライブ中に違和感を感じることもありません。

※画像は機構説明用につき実際のものとは一部異なります。

スタイリッシュ&スポーティ。

“GT”ロゴが刻まれた、本革のステアリングホイール。

ホールド性を高めた上質なアルカンターラ&レザレットシート。
スタイリッシュ、かつスポーティに仕上げられたこの場所で、ドライバーは走るよろこびと、包み込まれるような安心感に満たされる。

写真は一部実際と異なる場合があります。

バイキセノンヘッドライト

ハロゲンライトの約2倍の光量で、より遠く広い範囲を照らします。

車体の傾きに反応して上下の光軸を自動調整するオートハイトコントロール機能付。

写真は一部実際と異なる場合があります。

オートライトシステム

車外の明るさに応じて、ヘッドライトが自動的に点灯・消灯するシステムです。

Photo:ボディカラー:ブルーシルクメタリック(2B)
写真は一部実際と異なる場合があります。

アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)*

高感度なレーダースキャンにより先行車を測定。

設定されたスピードを上限に自動で加減速を行い、一定の車間距離を維持することで、長距離走行などでのドライバーの疲労を低減。作動状況はマルチファンクションインジケーターで視覚的に確認できます。

*:本機能は先行車のゆるやかな減速に対応するものであり、急ブレーキによる減速に対応するものではありません。

※起動速度:30km/h以上 作動速度:0km/h以上
※ACCの制御には限界があります。これらのシステムは追突などを自動で回避するものではありません。また、道路状況や天候によっては作動しない場合があります。システムを過信せず、十分な注意を払い安全な運転を心がけてください。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。
※画像はPolo TSI Highlineとなります。