当ウェブサイトのすべてのコンテンツをお楽しみいただくためには、Adobe® Flash® PlayerとJavaScriptの機能を有効にする必要があります。
ブラウザの設定でそれぞれの機能を有効にしてご覧ください。
Adobe® Flash® Player(無料)のダウンロードはこちら

WRC

フォルクスワーゲン、「ラリー・オーストラリア」で1-2フィニッシュ、有終の美を飾る

  • ミケルセン選手がオジェ選手との激闘を制してキャリア3勝目。
  • フォルクスワーゲン・ポロR WRCは、4シーズンで43勝をマークし、WRCに別れを告げる。

2016年世界ラリー選手権(WRC)は、11月17日~20日にオーストラリア東海岸のコフス・ハーバーを中心に開催された「ラリー・オーストラリア」でフィナーレを迎えました。


Polo R WRC

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、2015年型の「ポロR WRC」をさらに進化させ、新たなシーズンに臨みます。車体は、足回りのフレームが強化され、走行安定性の向上がはかられました。また318馬力を発生するエンジンは、ピストンなどが改良され、よりパワフルに生まれ変わりました。外観はホワイトをアクセントにカラーリングが変更され、より精悍さが増しています。


トピックス

WRCに関する最新ニュースをご紹介。昨シーズンの全戦のレポートもご覧いただけます。

マシン

WRCに参戦するラリーカーについてご紹介いたします。

ドライバー

2016年のWRCに参戦するフォルクスワーゲンモータースポーツのドライバーをご紹介いたします。

ヒストリー

フォルクスワーゲンWRC参戦の歴史をご紹介いたします。

WRCとは

国際自動車連盟(FIA)世界ラリー選手権(通称:WRC)についてご説明いたします。

スケジュール2016