当ウェブサイトのすべてのコンテンツをお楽しみいただくためには、Adobe® Flash® PlayerとJavaScriptの機能を有効にする必要があります。
ブラウザの設定でそれぞれの機能を有効にしてご覧ください。
Adobe® Flash® Player(無料)のダウンロードはこちら

第2戦 ラリー・スウェーデン

フォルクスワーゲン「ラリー・スウェーデン」4連覇を達成

  • セバスチャン オジェが「ラリー・スウェーデン」3勝目。自身通算34勝目を記録。
  • 通算戦績は41戦中36勝。2015年ポルトガル以来負けなしの11連勝。

2016年世界ラリー選手権(WRC)第2戦「ラリー・スウェーデン」が、2月11日(木)~14日(日)に、ノルウェー国境に近いヴァルムランド地方の「カールスタッド」を中心に開催され、フォルクスワーゲン・モータースポーツのセバスチャン オジェ選手(フランス)がポロR WRCを首位に導きました。チームメイトのアンドレアス ミケルセン選手(ノルウェー)は、表彰台に迫る4位、ヤリ-マティ ラトバラ選手(フィンランド)は、サスペンション損傷でリタイアした後、競技二日目から再スタートし完走しました。

[2016.2.15]
 

スケジュール2016