2.20.101.1, 2019-10-22 00:09:34

Now reading: 最後のThe Beetleは怪獣仕様!?The Beetle Monster Edition登場

最後のThe Beetleは怪獣仕様!?

The Beetle Monster Edition登場。

日々さまざまな怪獣の制作に熱中しているソフビクリエイター、ガム太郎氏とのコラボによって生み出されたオリジナル怪獣“ギザビートル神”。

“昔の時代に未来を連れてきた車”というガム太郎氏が持つ印象から、当時の最先端の技術で作られたピラミッドなどの古代文明の神秘的なイメージをデザインに採用。

さらに当時神として崇められていた「聖なる甲虫」をモチーフとした宝石彫刻“有翼スカラベ”の煌びやかな色合いでまとめられています。

遥か古の時代には、The Beetleの先祖も神として存在していたのかもしれません!?

そんな“ギザビートル神”のデザインに包まれたThe Beetle Monster Edition。

ここでしか見られない神々しい特別な1台です。

どこに出現するのかは今後のお楽しみ!

怪獣専門ソフビデザイナー。

2004年よりガムリアンズという宇宙人や怪獣を毎日デザインするブログを始め、TBSやNHKなどのテレビ番組でキャラクターデザインが採用されるようになる。

2014年NYで出版された『WE ARE INDIE TOYS!』では世界の30作家に選ばれレジン作品が紹介された。

彼のデザインに惹かれた多くのファンからのソフビ化希望の熱い声に答えて、現在はソフビ作家として不思議な怪獣を発表し続けている

ギザビートル神

ビートルをイメージして作成したオリジナル怪獣。

ピラミッドから発掘された守り神のようなイメージ。

宇宙人が作った守り神で地球上のものではない。

古代エジプトで神格化されていた有翼スカラベのイメージも意識している。

何年も、何十年も、ひとつのことに情熱を注ぎ続けるクリエイターに迫るWEBコンテンツUP! ALL NIGHT。

第6弾となる今回は“ソフビクリエイター”にフォーカス。

来る日も来る日も情熱を注ぎつづけ、幾日も夜通し塗り続けた色彩表現は、他にはない独自の魅力となって多くの人を惹きつけます