2.17.94.1, 2019-07-05 00:05:51

Now reading: クルマも「クラス」ではなく、「暮らす」で選ぶ時代へ。

クルマも「クラス」ではなく、

「暮らす」で選ぶ時代へ。

万国で見られる「クルマあるある」を“ザ・ニューヨーカー“にも寄稿する新進気鋭の風刺画家、クリストファー氏が風刺します。

Christopher Weyant(クリストファー・ウェイアント)

もともと弁護士を目指していたウェイアントは、Gettysburg College(ゲティスバーグ大学)で、政治学や経済学を専攻。

その後、風刺画家として活躍していたが、2014年にハーバード大学の世界で最も歴史あるジャーナリスト奨学研究員制度である“Nieman Fellowship for Journalism” が、ウェイアントを高く評価し、特別研究員"Nieman Fellow" に任命。

ジャーナリズム界のリーダーを75年にわたり輩出してきた”Nieman Foundation"の歴史の中で、この名誉を受けた風刺画家は、彼が二人目である。

政治から経済、ちょっとした日常のワンシーンまで、彼のシニカルでユーモアある目線で斬る風刺画には世界の多くの読者が支持を寄せる、新進気鋭の風刺画家です。