2.19.100.1, 2019-09-24 11:32:22

Now reading: 11/5(火)にビルボードライブ東京で行われる 特別講演に100組200名をご招待

根っこが似ているんですよね、私たち。

そんな神田松之丞さん。

今回フォルクスワーゲンがプレゼントさせて頂くこのイベントでは、どんな花を咲かせてくれるのでしょうか。

自身のラジオ番組では本音で切り込み、バラエティー番組ではやんちゃな姿も見せる。

でも、そんなキャラは、彼らしさの一面でしかない。彼の根は真っ直ぐな講談師。

独演会は会場すべてを満員にし、2020年2月中旬に、真打昇進と同時に「神田伯山」の大名跡を襲名する。

本業がしっかりしているからこそ、遊びに花が咲くのである。

フォルクスワーゲンも、そのクルマづくりにおいて、最も大事な基本性能を突き詰めている。

まさに使い倒せる「道具」。 だからこそ、デザインだって映えるというものです。

 

なんつって。

今、最もチケットの取れない講談師の神田松之丞

バイカーとしても有名な能楽師の大倉正之助の特別講演

ビルボードライブ東京で開催。

 

応募頂いた中から抽選で100組200名様をご招待。

R-Line×神田松之丞 コンセプトムービー「$3,000と2人の男」は コチラ>>

LINEで友だちになって応募!

※既に友だちの方は「Volkswagen Japan」アカウントの「トーク画面」のメニューより応募ください。

【特別講演 開催日程】

2019年11月5日(火) 18:00開場 18:30開演 20:30終演予定

【開催会場】

ビルボードライブ東京

〒107-0052東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F(MAP

【応募期間】

2019年10月1日(火) ~ 10月22日(火)

応募締切から1週間ほどでご登録頂いたメールアドレス宛てに当選結果メールを配信予定です。

出演者

講談師

神田松之丞 - MATSUNOJO KANDA

「連続物」と言われる、
宮本武蔵全17席、慶安太平記全19席、村井長庵全12席、
天保水滸伝、天明白浪伝全、畔倉重四郎 etc.
また、「端物」と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。

持ちネタの数は10年で130を超え、独演会のチケットは即日完売。
講談普及の先頭に立つ活躍をしている。

2020年2月真打へスピード昇進し、六代神田伯山(はくざん)を襲名。

重要無形文化財総合認定保持者

能楽師 囃子方大倉流大鼓

大倉正之助 - SHONOSUKE OKURA

能楽囃子大倉流大鼓、小鼓の宗家に生まれ、父・大倉長十郎、祖父・大倉長右衛門より稽古を受け9才で初舞台。

能楽の公演他、世界各国の首脳・VIP来日時等、首相官邸晩餐会での演奏や、政府主催の音楽祭に参加。

バチカン宮殿ローマ法皇の御前において、日本代表として演奏。

国内外のアーティストとの共演等、 国際文化交流の場で活躍。