2.19.100.1, 2019-09-24 11:32:22

Now reading: シャランクリーンディーゼルのある休日 東京~知床3,433kmの旅

シャランTDIに3人分8泊のキャンプ用品を載せて、東京から北海道の最北端、知床までドライブ旅へ。

 

燃費や走り、ラゲージスペース。

3,433kmのロングドライブでその経済性と使い勝手を検証してみました。

お盆休みの真っただ中、シャランTDIに3人分8泊のキャンプ用品をたっぷり詰め込み、北海道を目指して東北道を北上。途中、帰省渋滞に引っかかっても、全行程での平均燃費は約15.0km/ℓ。使った軽油は229.34ℓで、軽油とハイオクの価格差が約30円ほどとすると、燃料代は6,880円※1経済的だったと言えます。1回の給油で1,000km程走るから、帰省で混雑する高速道路のガソリンスタンド渋滞とも無縁で、時間の節約にもなりました。

※1:軽油とハイオクの価格差が30円で計算

クリーンディーゼルの優れたランニングコストとパワフルな走り

ガソリンに比べて低価格の軽油燃料を使用するので、同じ距離を走った場合、特にハイオク指定のモデルに比べると、燃料代を大きく節約。また、ガソリン車と比べると低速トルクが豊かで、力強い加速を発揮します。

今回の旅で最も移動距離が長かった行程が、洞爺湖から函館~大間のフェリーを経て都内までの帰路、約1,000kmの走行。それだけ聞くとちょっと強行軍に感じてしまうこの距離も、適度な硬さを持ったシートが長時間の運転の疲労を軽減してくれましたし、何と言ってもオプションのマッサージャーが非常に快適でした。少し疲れたら、追従機能付きのACCとレーンキープでゆったり高速を走りながらマッサージで腰と背中をほぐせるので、ドライブ旅を最後まで満喫することができました。

快適なドライブをサポートする先進の安全装備で、
初めての道やロングドライブも安心に

設定した速度を上限に自動で加減速をおこない、先行車との安全な車間距離をキープするアダプティブクルーズコントロール“ACC”*2や車線を自動でキープする“Lane Assist”*3など、充実した安全装備が長距離運転を安全面でしっかりサポート。

※2:Comfortline、Highlineに標準装備 / ※3:Highlineに標準装備 Comfortlineにオプション設定

3人で8泊分のキャンプギアといえばかなりの荷物量。だけどシャランの広大なラゲージルームなら、あれこれ悩まず簡単に積載できます。居住スペースも犠牲にすることがなかったので3人がくつろいでロングドライブを楽しむことができました。もちろん空間に余裕があるので後方視界も良好です。

これだけ積めばかなりの重量なのに、トルクフルなクリーンディーゼルエンジンの力強い加速のおかげで、高速移動がとてもスムーズでした。

アクティビティに合わせて多彩なシートアレンジが可能

フル乗車でも約300ℓを確保。2列目と3列目のシートを折りたためば、最大2,297ℓのフラットなスペースを作ることができます。助手席をさらに倒すと2.95mの長尺物も積載可能。乗員数や荷物に合わせてさまざまな遊びに応えます。

New Sharan TDI

ガンガン積んで、ガンガン遊ぶ。

思いきり楽しむ人のシャランです。

ゴルフにキャンプに釣りにサーフィン。外遊びにもってこいのフルサイズミニバンといえばシャラン。

 

そんなシャランと過ごすアクティビティを、全6ページのおしゃれなイラストブックにしてみました。

今シャランのカタログをご請求いただくと、イラストブックを一緒にお届けします。

 

見るだけで週末が待ち遠しくなっちゃうかも。