2.3.47.2, 2017-10-10 18:26:25

Now reading: 100年以上の歴史を誇るパイクスピークで史上最速記録を樹立!

フォルクスワーゲンの電動レーシングカーが

史上最速のタイムで総合優勝を果たしました!

 

米国コロラド州で開催されたパイクスピーク インターナショナル ヒルクライム(別名:雲へ向かうレース)にて、

フォルクスワーゲンの電気自動車「I.D.」ファミリーの先駆けとなるレーシングカー「I.D. R Pikes Peak (アイ ディ アール パイクスピーク)」が、史上最速記録で、総合優勝を飾りました。

 

距離19.99km、156のコーナーを経て、4,302メートルの山頂までの標高差1,439mを一気に駆け上がることから

"雲へ向かうレース(The Race to the Clouds)"の愛称で親しまれているパイクスピーク。

100年以上の歴史を誇るこのレースで、電動自動車による過去の最高記録を1分近く短縮したばかりでなく、

2013年にセバスチャン ローブ(フランス)が出した総合記録を16秒も上回りました。

500kW(680PS)の「I.D. R Pikes Peak」とともに偉業を成し遂げたロマン デュマ(フランス)の動画をご覧ください。