The new Passat GTE Variant

Sporty × Smart × Clean
ちょっと欲張りなステーションワゴンです。

The new Passat GTE Variant

PLUG-IN HYBRID

エンジン+モーターでパワフルな加速

GTEモードを選択すると、エンジンとトランスミッションはスポーツモードのマップに切り替わります。アクセル操作に対するエンジンレスポンスが向上し、ステアリングにおいてはダイレクトな操作感が高まり、ダイナミックなドライブフィールを提供します。また、アクセルペダルをいっぱいに踏み込みキックダウンすると、エンジンと電気モーターが同時に作動し、GTEモードの醍醐味であるエレクトリックブーストが発動します。

PERFORMANCE

高性能ハイブリッドエンジン

搭載される直噴ガソリンターボの1.4ℓ TSI®エンジンは、最高出力115kW(156PS)を5,000~6,000rpmで発生、最大トルク250Nmは、1,550~3,500rpmという幅広い回転域で得られます。鋳造アルミニウム製の超高剛性クランクケースをはじめとする様々な先進技術による軽量・コンパクト設計。また、パサート GTE ヴァリアントは電気モーターだけでも長時間走行できるため、エンジンは何週間も使われない可能性があり、そうした条件に配慮してベアリングにポリマーコーティングを施し、ピストンリングにも特別なハードコーティングを行っています。

TECHNOLOGY

車両を総合的に管理するインフォテイメントシステム

9.2インチ大型全面タッチスクリーンを採用。従来のナビゲーションシステムの域を超える、車両を総合的に管理するインフォテイメントシステムです。全面タッチスクリーンにより、まるでスマートフォンのように画面上を軽くタッチするだけで反応します。大画面の特徴を生かし、最大8つの画面を同時に表示させることも可能。手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけで画面操作を行えるジェスチャーコントロール※1も搭載しました。純正システムならではの車両との連動性により、車両の各種情報の表示や安全装備などの設定も可能。また、GTEには多数の専用機能を追加。「レンジモニター」、「エネルギーフローインジケーター」、「ゼロエミッション統計」、「eマネージャー」、「360°レンジ」などが新世代自動車の頭脳として機能します。さらに通信モジュールを標準搭載。iPod®/iPhone®*1/音楽再生(MP3、WMA*2、AAC)、Bluetooth®*3オーディオ/ハンズフリーフォンにも対応しています(お使いの機種・世代によって接続できない場合があります)

*1:iPod®、iPhone®は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone®商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*2:著作権保護されているWMA(Windows Media® Audio)形式の音楽ファイルは再生できません。
*3:Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の商標または登録商標です。Bluetooth®は携帯電話の仕様や設定により、接続できない場合や、操作方法・表示・動作が異なる場合があります。