2.3.47.2, 2017-10-10 18:26:25

機敏な走りでライバルを凌駕する。

時代を経ても変わらないその情熱と、ホットハッチという言葉を世に知らしめた誇りが、“GTI”の名を冠した特別なPoloにさらなるパフォーマンスをもたらした。 192PSものパワーをアクセルに呼応してリニアに絞り出す1.8ℓTSI®エンジン。 ドライバーとシンクロし、瞬時にシフトチェンジする7速DSG®トランスミッション。 そして、軽量かつ高剛性なシャシーと専用サスペンションが実現する軽快なフットワーク。 飛躍的な進化を象徴するLEDヘッドライトの輝きが照らすその先に、 かつて体験したことのないスポーツドライビングのよろこびが待っている。

1. Photo ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。

Information

Performance

「走る」「曲がる」「止まる」を徹底して磨き上げたPolo GTI。操るものを熱くするそのパフォーマンスに、ドライバーの気持ちはどこまでも高ぶっていく。

  • 電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”

    内輪の空転を抑制。

    高速コーナリング時に駆動輪内側のグリップ不足を検知すると、クルマが瞬間的にブレーキをかけて内輪の空転を抑制。トラクションを回復させてアンダーステアを軽減します。

    詳細はこちら
  • 専用スポーツサスペンション

    ニュートラルなハンドリングと快適な乗り心地を高次元で両立。

    思い描いた走行ラインを軽快なフットワークで駆け抜ける高いコーナリング性能を発揮します。

    詳細はこちら
  • 大径ブレーキディスク

    フロントブレーキには放熱効果に優れたベンチレーテッドディスクを採用。

    フロント:φ310 / リヤ:φ230に大径化されたブレーキディスクが強力なストッピングパワーを生み出します。

    詳細はこちら
  • “Sport Select”シャシー付スポーツパフォーマンスキット

    ショックアブソーバーのダンピング特性を2段階に切り替え。

    センターコンソール上部のスイッチパネルにあるボタンを押すたびに、ショックアブソーバーのダンピング特性を「スポーツ」「ノーマル」の2段階に切り替えることができます。

    詳細はこちら
  • クルーズコントロール

    アクセルペダルを踏み続けなくても、スイッチひとつで一定速度を維持。

    高速道路などで、ドライバーの疲労を軽減します。

  • BLUEMOTION TECHNOLOGY

    エネルギーを無駄なく、効率的に利用する環境技術。

    自動的にアイドリングをストップし、燃費を良くする “Start/Stopシステム” とバッテリーへの充電を効率良くおこなう “ブレーキエネルギー回生システム”

    詳細はこちら
2. Photo ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション装着車
3. 写真は一部実際と異なる場合があります。
4. Photo ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション 装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。

Equipment

走りの血統を主張するディテールが、ドライバーの心を熱くする。

  • LEDヘッドライト

    フルLEDのヘッドライトを採用。

    高い視認性を確保しながら、消費電力の少なさと長寿命を実現させた次世代ヘッドライトです。

  • パドルシフト

    指先の操作だけでシフトのアップ/ダウンが可能。

    ステアリングホイールから手を離すことなく、操作が可能です。ドライバーの意思を即座に伝え、よりクルマとの一体感ある走りを楽しむことができます。6

  • 専用ドアシルプレート

    ドアシル部を傷つきから守る金属製プレートにはGTIロゴをデザイン。

    コックピットに乗り込むあなたの気持ちを高ぶらせます。

  • 7J×17アルミホイール

    高い精度と剛性を実現したアルミホイールを装備。

    5ツインスポークのシャープなデザインが足元を引き締めます。

  • リヤスポイラー

    延長されたスポイラーが高速走行時の空力効果を向上。

    後端のブラックカラーがリヤビューに引き締まった印象を与えます。

  • 電動パノラマスライディングルーフ

    室内に心地よい光と風、開放感をもたらす。

    大きな開口部をもつスライディングルーフが、室内に心地よい光と風、そして開放感をもたらします。サンシェード、UVカット機能付。7

  • ダークテールランプ

    ダークレッドのランプがPolo GTIのリヤビューを精悍に演出。

    颯爽と走り去る姿が、見るものに鮮烈な印象を残します。

  • リヤバンパー

    ボディ下面の整流効果を高めるディフューザーを採用。

    左右にはブラックのスプリッターを装着しています。

  • クロームデュアルエキゾーストパイプ

    ボディ左側に配置された2本出しのエキゾーストパイプ。

    美しいクロームの輝きと迫力のルックスが、違いを印象づけます。

  • Volkswagen純正ナビゲーションシステム“716SDCW”

    スマートフォン感覚で使いこなせるAVナビゲーションシステム。

    スマートフォン感覚で使いこなせるタッチパネル・ディスプレイや、自然な対話で目的地を設定できる音声認識機能「Intelligent VOICE8」に対応したAVナビゲーションシステムです。

    詳細はこちら
  • Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Media”

    フォルクスワーゲン車専用に開発された最新のオーディオシステムを採用。

    多彩な機能で快適なドライビングをサポートします。

    詳細はこちら
3. 写真は一部実際と異なる場合があります。
5. モニター画面はイメージです。
6. M/Tモデルには、非装備。
7. オプション設定
8. Intelligent VOICEおよびSmart Access 4Carはクラリオン株式会社の商標または登録商標です。

Safety

「安全性はすべてに優先する」。Volkswagenの大切な理念のひとつです。

  • ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”

    運転の疲れを気づかせてくれる。

    ドライバーのステアリング入力や角度をモニタリング。疲労や眠気による急なステアリング操作など、通常の運転パターンと異なる動きを検知して、表示と警告音で休憩を促します。

    詳細はこちら
  • エアバッグ

    万が一の衝突時、 衝撃を和らげる。

    合計6個のエアバッグを標準装備。クラストップレベルの乗員保護性能を備えています。

    詳細はこちら
  • ポストコリジョンブレーキシステム

    衝突後の、さらなる多重事故に備える。

    衝突や追突時の衝撃をエアバッグのセンサーが検知することで作動。自動でブレーキを掛けて車両を時速10km以下になるまで減速11させて、対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させます。

    詳細はこちら
9. このシステムはドライバーの疲労をどのような状況でも検知できるわけではありません。車速が65km/h未満の場合やカーブ走行時、道路状況、天候状況によってはご使用になれない場合があります。
10. イラストは、機構説明用につき実際のものとは一部異なります。
11. 車両は最大0.6Gの範囲内で減速されます。

GTI vs GTI

パワーアップしたTSI®エンジンや軽量ボディを生かしたフットワークなど、これまでにない進化を遂げた「Polo GTI」が、血統を同じくする「Golf GTI」に挑戦!

  • 対決01

    ジムカーナ対決

    「GTI」のプライドをかけた兄弟パフォーマンス対決の第一弾は、この日のために用意されたスペシャルコースでのジムカーナ対決。

    詳細はこちら
  • 対決02

    全力対決

    GTI兄弟パフォーマンス対決第二弾は、ずばり「全力対決」。スロットル全開でゴールを目指すダイナミックかつシンプルな勝負。

    詳細はこちら
  • 対決03

    ハンドリング対決

    ますますヒートアップするGTI兄弟パフォーマンス対決。今回はハンドリング性能を競う「スラローム」で勝負する。

    詳細はこちら
  • 対決04

    機敏性対決

    雌雄を決する勝負には「機敏性」が選択された。コンパクトスポーツの醍醐味である機敏な走りを、より高いレベルで魅せるのはどちらの「GTI」か。この勝負、最後まで目がはなせない。

    詳細はこちら
  • 番外編01

    燃費対決

    ホットハッチの名に恥じぬよう磨き上げられたパフォーマンスで、ライバルたちを一蹴するこの二台は、もちろん燃費性能も、かつてないレベルへと進化している。

    詳細はこちら
  • 番外編02

    GTIパシュート対決

    観客の目前でプロドライバーたちが本気の追撃戦を繰り広げる「GTIパシュート」。手に汗にぎるそのレース展開を、臨場感あふれる映像とともにお楽しみください。

    詳細はこちら
12. 動画内のGolf GTIは旧モデルです。

Color

Equipment / Spec

購入をご検討中の方へ