2.11.78.2, 2018-12-05 18:30:44
電気自動車の充電について

電気自動車の充電について

充電方法は3種類。ご都合に合わせて選べます。

電気自動車に興味はあるけど、日々の充電方法に不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
「家ではどうやって充電するの?」「我が家には充電器が設置できないのでは?」「外出先での充電は?」そんな疑問をお持ちの方もご安心ください。

毎日の充電には3種類の方法があり、ご自宅の状況や日々の利用状況など、あなたにあった充電方法を選ぶことができます。あなたも安心してEVライフを始めてみませんか?

壁掛け型

① 都度の充電に便利「壁掛け型充電器」

防水、耐候性もあり、戸建ての方に人気なのがこの壁掛けタイプの充電器です。壁掛けなので場所も取らず、専用ケーブルも付いているので日々の充電が簡単です。さらに、「倍速充電器(6kw)」なら、普通充電器(3kw)に対して充電時間を大幅に短縮できます。

■充電時間の目安
約12時間(3kW /100%)
約6時間(6kW /100%)
※普通充電器の仕様、電源環境、気温などにより異なります。

コンセント型充電器

② 壁掛けより設置が簡単「コンセント型充電器」

壁掛けより設置が簡単なのがコンセントタイプの充電器。電気自動車専用の回路が不要で、既存の回路を利用できます。
夜間に自宅でゆっくり充電することができます。

充電には車両標準装備の充電ケーブルの接続が必要となります。

充電カード

③ 全国に約20,000基「充電ステーション」


自宅に充電設備が設置できなくても、また外出先でもご安心ください。

Volkswagen充電カードがあれば全国のNCS充電ネットワークで充電が可能です。充電設備はショッピングモールやサービスエリア、コンビニや公共施設など、全国に約20,000基(平成30年2月末時点)。アプリで簡単に検索することができます。

また、充電器は「急速充電」と「普通充電」の2種類があります。
■急速充電時間の目安
約35分(50kW /充電の約80%)
※急速充電器の仕様、電源環境、気温などにより異なります。

 

 

フォルクスワーゲンのEV/PHEVモデル

  • EVモデル

    e-Golf

    世界で愛されて累計3,300万台のゴルフそのままのスタイル、実用性を備えた電気自動車 e-ゴルフは、ガソリン給油の必要がなくとても便利。またゼロエミッションの優れた環境性能を実現しています。価値ある特別装備をプラスした特別仕様車も登場。

    詳細はこちら
  • PHEVモデル

    Golf GTE

    Golf GTIの系譜に繋がるスポーツ性能に加え、効率的な省燃費によるロングドライブやEV走行をも可能にしました。ニーズに合わせて3つのモードを使い分けることで、日々のシーンに応じた走り方ができます。未来へとつながる賢くスマートなカーライフを実現するプラグインハイブリッド New Golf GTEです。

    詳細はこちら
  • PHEVモデル

    Passat GTE

    快適なドライビングをサポートする多彩な最新テクノロジーや、ゆったりとくつろげる高品質なラグジュアリー性にも磨きをかけました。最上のVolkswagenとしての解答、それがPassat GTEです。

    詳細はこちら
  • PHEVモデル

    Passat GTE Variant

    クラスを超えた贅沢なゆとりと、かつてない静粛性。いつまでも乗っていたくなる快適な時間が流れていく。最上のVolkswagenとしての解答、それがPassat GTE Variantです。

    詳細はこちら