ワーニングランプ

ワーニングランプ

一部のワーニングランプをご紹介しています。走行中の操作は大変危険ですので、お車を安全なところに止めてからご確認ください。

Red

赤のランプが表示された場合は、安全のためにすぐにクルマを停めてください。

  • ハイブリッドシステムは現在使用不可

    ハイブリッドシステムは現在使用不可

    ■ハイブリッドシステム:車両は走行準備状態
     車両放置警告 停車した車両から離れる時は、イグニッションスイッチを“OFF”にしてください。
    ■エンジンを始動する
     イグニッションスイッチまたはエンジンスタート/ストップボタンでエンジンを始動してください。
    ■ハイブリッドシステムの故障(ハイブリッド車のみ)
     できるだけ早く、車両を安全な場所に停車してください。 フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

  • イグニッションスイッチの故障

    イグニッションスイッチの故障

    フォルクスワーゲン正規販売店へご相談ください。

  • エンジンオイル油圧が低すぎる。

    エンジンオイル油圧が低すぎる。

    停車し、それ以上走行しないでください。エンジンを停止してください。エンジンオイル量を点検します。– エンジンオイル量が正常であっても警告灯が点滅した場合は、エンジンを停止して、それ以上走行を続けない でください。エンジンが損傷する恐れがあります。フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

  • 充電システムの故障

    充電システムの故障

    フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。電気系統の点検を受けてください。必要のない電装品を“OFF”にしてください。オルタネーターがバッテリーを充電しない状態になっています。

  • パーキングブレーキが“ON”になっている。

    パーキングブレーキが“ON”になっている。

    停車し、それ以上走行しないでください。

  • ブレーキシステム/ブレーキ液量/ABS

    ブレーキシステム/ブレーキ液量/ABS

    ■ブレーキシステムの故障
     停車し、それ以上走行しないでください。フォルクスワーゲン正規販売店へご相談ください。
    ■ブレーキ液量が少なすぎる。
     停車し、それ以上走行しないでください。ブレーキ液量を点検してください。
    ■ABS警告灯と同時に点灯:ABSの故障
     フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。ABSが故障していても、ブレーキをかけることはできます(ただし、ABS制御機能ははたらきません)。ブレーキパッドが摩耗している。

  • ブレーキペダル

    ブレーキペダル

    ■ブレーキペダルが踏まれていない。
     エンジンを始動するにはブレーキペダルを踏んでください。
    ■ブレーキペダルが踏まれていない。
     セレクターレバーを“D”、“S”、“R”位置にシフトするには、ブレーキペダルを踏んでください。
    ■ブレーキペダルが踏まれていない。
     走行レンジを選択するにはブレーキペダルを踏んでください。

  • シートベルト

    シートベルト

    ■運転者または助手席の乗員(着座している場合)がシートベルトを着用していない。
     シートベルトを着用します。
    ■助手席シートに物がある。
     助手席にある物を適切な場所に、安全な状態で置き直します。

  • 車高調整の故障

    車高調整の故障

    すぐに減速して、お近くのフォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

  • トランクリッドが開いているか、完全に閉まっていない。

    トランクリッドが開いているか、完全に閉まっていない。

    停車し、それ以上走行しないでください。閉まっていないトランクリッドを開けて、閉め直してください。

  • ドアが開いているか、完全に閉まっていない。

    ドアが開いているか、完全に閉まっていない。

    停車し、それ以上走行しないでください。閉まっていないドアを開き、閉め直してください。

  • 冷却水

    冷却水

    ■針の位置:-C- 警告ゾーン冷却水の温度が高すぎます。
     停車し、それ以上走行しないでください。できるだけ早く安全な場所に車両を停止します。エンジンを停止し、エンジンが冷めて、針が正常な作動温度範囲に戻るまで待ちます。冷却水量を点検してください。
    ■針の位置:-B- 正常な作動温度冷却水量が少なすぎます。
     エンジンが冷えている時に冷却水量を点検し、少なすぎる場合には冷却水を補充します。冷却水量が正常な場合は、故障しています。
    ■針の位置:-冷却システムの故障
     停車し、それ以上走行しないでください。フォルクスワーゲン正規販売店へご相談ください。

  • DSG®がオーバーヒート

    DSG®がオーバーヒート

    停車し、それ以上走行しないでください。セレクターレバーを“P”位置にシフトし、トランスミッションを冷却します。警告灯が消えない場合は停車し、それ以上走行しないで、 フォルクスワーゲン正規販売店に連絡してください。 さもないとトランスミッションに重大な損傷を与える恐れがあります。

  • 中央警告灯

    中央警告灯

    赤色の中央警告灯が点滅または点灯(同時に警告音または追加のシンボル表示を伴う場合があります。)
    停車し、それ以上走行しないでください。
    故障している機能を点検し、原因を取り除いてください。

  • 後席の乗員(着座している場合)がシートベルトを着用していない。

    後席の乗員(着座している場合)がシートベルトを着用していない。

    シートベルトを着用します。

  • 電動パワーステアリング

    電動パワーステアリング

    ■点灯:電動パワーステアリングの故障
     すぐにフォルクスワーゲン正規販売店で車両の点検を受けてください。
    ■点滅:電動ステアリングコラムロックの故障
     停車し、それ以上走行しないでください。フォルクスワーゲン正規販売店へご相談ください。

  • ボンネットが開いている。

    ボンネットが開いている。

    停車し、それ以上走行しないでください。

  • テールゲートが開いている、または完全に閉まっていない

    テールゲートが開いている、または完全に閉まっていない

    停車し、それ以上走行しないでください。閉まっていないテールゲートを開き、閉め直してください。

  • 衝突警告

    衝突警告

    ブレーキをかける、ステアリング操作をする等して衝突を回避してください。

  • AdBlue®充填量が少なすぎる/SCRシステムの故障

    AdBlue®充填量が少なすぎる/SCRシステムの故障

    ■AdBlue(DEF)を補充してください。エンジンを始動できません。
    ■SCR システムが故障しているか、または規格外のAdBlue®が充填されています。
    そのため、エンジンは始動できません。
    すぐにフォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

  • SCRシステムの故障

    SCRシステムの故障

    SCR システムが故障しているか、または規格外のAdBlue®が充填されています。
    そのため、エンジンは始動できません。
    すぐにフォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

Yellow

黄のランプが表示された場合は、点検が必要な場合があります。

  • 中央警告灯

    中央警告灯

    黄色の中央警告灯が点滅または点灯(同時に警告音または追加のシンボル表示を伴う場合があります。)
    機能不良やフルード/オイルの不足により、車両の損傷および故障が発生する恐れがあります。
    故障している機能をできる限り早く点検してください。

  • スモールライト

    スモールライト

    スモールライトが点灯します。

  • ハイブリッドシステムの故障/高電圧バッテリーの充電が行われる

    ハイブリッドシステムの故障/高電圧バッテリーの充電が行われる

    ■ハイブリッドシステムの故障(ハイブリッド車のみ)
     フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。
    ■高電圧バッテリーの充電が行われる
     このメッセージが表示されている間は、エンジンを停止しないでください。

  • リヤフォグランプ

    リヤフォグランプ

    リヤフォグランプが点灯中

  • 駐車灯

    駐車灯

    駐車灯が点灯中

  • 走行用ライト(コーナリングライトは除く)が完全にまたは一部点灯していない。

    走行用ライト(コーナリングライトは除く)が完全にまたは一部点灯していない。

    該当するバルブを交換してください。バルブがすべて正常な場合は、フォルクスワーゲン正規販売店に問い合わせてください。

  • イグニッションスイッチまたはスマートエントリー &スタートシステム“Keyless Access”の故障/リモコンキーの電池切れ

    イグニッションスイッチまたはスマートエントリー &スタートシステム“Keyless Access”の故障/リモコンキーの電池切れ

    ■イグニッションスイッチまたはスマートエントリー &スタートシステム“Keyless Access”の故障
     すぐにフォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。
    ■リモコンキーの電池切れ
     電池を交換してください。必要に応じてフォルクスワーゲン正規販売店にご依頼ください。

  • TCSが手動で“OFF”にされた。あるいは:TCSとESPが手動で“OFF”にされた。

    TCSが手動で“OFF”にされた。あるいは:TCSとESPが手動で“OFF”にされた。

    TCSまたはESPを“ON”にします。

  • ソフトトップ開閉中

    ソフトトップ開閉中

    ■開閉モードが完全に終了していない、またはソフトトップの故障
     オープン/クローズ動作が完全に終了したか、確認してください。 必要に応じて、ソフトトップスイッチを操作して、開閉モードを終了します。
    ■開閉モードが完全に終了していない、またはソフトトップの故障+D177
     技術的な条件をすべて満たしているか確認してください。 必要に応じて、技術的な条件をすべて満たします。
    ■開閉モードが完全に終了していない、またはソフトトップの故障+D177
     ソフトトップの作動範囲に障害物がないか、点検してください。 必要に応じて、障害物を取り除くか、フォルクスワーゲン正規販売店でシステムの点検を受けてください。