ワーニングランプ

ワーニングランプ

一部のワーニングランプをご紹介しています。走行中の操作は大変危険です。

Red

赤のランプが表示された場合は、安全のためにすぐにクルマを停めてください。

ハイブリッドシステムは現在使用不可

■ハイブリッドシステム:車両は走行準備状態
 車両放置警告 停車した車両から離れる時は、イグニッションスイッチを“OFF”にしてください。
■エンジンを始動する
 イグニッションスイッチまたはエンジンスタート/ストップボタンでエンジンを始動してください。
■ハイブリッドシステムの故障(ハイブリッド車のみ)
 できるだけ早く、車両を安全な場所に停車してください。 フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

イグニッションスイッチの故障

フォルクスワーゲン正規販売店へご相談ください。

エンジンオイル油圧が低すぎる。

停車し、それ以上走行しないでください。エンジンを停止してください。エンジンオイル量を点検します。– エンジンオイル量が正常であっても警告灯が点滅した場合は、エンジンを停止して、それ以上走行を続けない でください。エンジンが損傷する恐れがあります。フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。

充電システムの故障

フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。電気系統の点検を受けてください。必要のない電装品を“OFF”にしてください。オルタネーターがバッテリーを充電しない状態になっています。

パーキングブレーキが“ON”になっている。

停車し、それ以上走行しないでください。

ブレーキシステム/ブレーキ液量/ABS

■ブレーキシステムの故障
 停車し、それ以上走行しないでください。フォルクスワーゲン正規販売店へご相談ください。
■ブレーキ液量が少なすぎる。
 停車し、それ以上走行しないでください。ブレーキ液量を点検してください。
■ABS警告灯と同時に点灯:ABSの故障
 フォルクスワーゲン正規販売店で点検を受けてください。ABSが故障していても、ブレーキをかけることはできます(ただし、ABS制御機能ははたらきません)。ブレーキパッドが摩耗している。

ブレーキペダル

■ブレーキペダルが踏まれていない。
 エンジンを始動するにはブレーキペダルを踏んでください。
■ブレーキペダルが踏まれていない。
 セレクターレバーを“D”、“S”、“R”位置にシフトするには、ブレーキペダルを踏んでください。
■ブレーキペダルが踏まれていない。
 走行レンジを選択するにはブレーキペダルを踏んでください。

シートベルト

■運転者または助手席の乗員(着座している場合)がシートベルトを着用していない。
 シートベルトを着用します。
■助手席シートに物がある。
 助手席にある物を適切な場所に、安全な状態で置き直します。