バッテリー
バッテリー
バッテリー

バッテリー

車のあらゆる電装品に電気を供給するバッテリー

車のあらゆる電装品に電気を供給するバッテリー

フォルクスワーゲン車が本来の性能を発揮するために、さまざまなパーツが活躍しています。中でもバッテリーは、エンジンを始動させる大切な役割を担っているだけではなく、エアコンやカーナビなど車のあらゆる電子機器に対して適切な量の電気を供給するとても重要な部品のひとつです。まず大事なのが、凍てつくような気候でも始動することができること。そしてStart/Stopシステムやブレーキエネルギー回生システムを搭載した現在の車両を、より環境に配慮をしながらも、かつてない便利さ、楽しさ、快適なカーライフへと導く重要な装備なのです。

フォルクスワーゲン 純正バッテリーのこだわり

フォルクスワーゲンの純正バッテリーは車両にあわせて独自に開発されています。そのため、サイズ・仕様などが市販品と微妙に異なる場合があります。(例:規格は60AHですが、フォルクスワーゲンは61AH)

また現在のフォルクスワーゲン車は、バッテリーについても常にコンピュータープログラムで監視、管理されています。そして純正バッテリーを搭載した時に100%の省燃費性能や走行性能を発揮するよう設計されています。

フォルクスワーゲン 純正バッテリーのこだわり

こんなことに注意しましょう

できるだけ長くバッテリーを使いたいと思うのは当然のことです。バッテリーの寿命に一番影響を与えるのは使用環境です。バッテリーは車が走行中に充電しますが、以下のような場合は電気を消費するばかりで十分に充電されません。

こんなことに注意しましょう

このような状態が続くとバッテリーの寿命は短くなります。1ヶ月に1回は遠出を楽しむこと、1回の走行は10分以上にすることを心掛けるだけでも有効な手段です。加えて、定期的に正規ディーラーの専用テスターで診断し必要があれば充電をすることで、長く使うことが可能になります。

ただし、バッテリーは常に化学反応をしていますので時間の経過と共に内部が劣化してきます。適切に使用していても一般的に寿命は2~3年と言われています。使用開始から2年が経過したら、安心のためバッテリーを交換することをおすすめします。

3種類のバッテリー

現在フォルクスワーゲンでは従来からの液式カルシウムバッテリーとStart/Stopシステムやブレーキエネルギー回生システムに対応したAGM(ガラスマットタイプ)またはEFB(強化タイプ)をご用意しています。 フォルクスワーゲンの各モデルに合わせて、最適なバッテリーの種類が決められています。

純正鉛カルシウムスターターバッテリー

純正鉛カルシウムスターターバッテリー

エネルギーを最大限に発揮。コールドスタートに優れ、水消費量の低さと優れた耐久年数が特徴。

フォルクスワーゲン純正鉛カルシウムスターターバッテリーは、start/stopシステムを持たないすべてのモデルに標準装備です。

純正Start/Stop EFBスターターバッテリー

純正Start/Stop EFBスターターバッテリー

アイドリングストップシステムはよくお使いですか?

フォルクスワーゲン純正Start/Stop EFBスターターバッテリーは、充電と放電サイクルに対する安定性が高く、充電容量が大きいEFBストレージシステムを採用していますので、頻繁に再始動させるエンジンに最適です。

純正Start/StopスターターAGMバッテリー

純正Start/StopスターターAGMバッテリー

AGMバッテリー蓄電システムを採用した純正Start/StopスターターAGMバッテリーは、ブレーキエネルギー再生システム装備のモデルに対して、最適なエンジン始動が可能です。 先進装備を数多く搭載した現代のクルマが必要とする高レベルのエネルギー消費量を十分にカバーしつつ、非常に長い耐久性をも持ち合わせています。

環境への取り組みについて

みなさんは、地球環境に対して、どのような関わりを持ちたいですか?

フォルクスワーゲンは、Start/Stopシステムや、ブレーキエネルギー回生システムなど先進の環境技術を、多くのモデルで採用しています。

ブレーキエネルギー回生システムについて

ブレーキエネルギー回生システムについて

減速またはブレーキをかけると、運動エネルギーの一部が失われますが、この時に生じる減速エネルギーを回生システムのオルタネーターで電気へ変換し、バッテリーに充電します。逆に加速しているときは、充電のためのエンジンの負荷を低減、バッテリー内のエネルギーを利用することで無駄な燃料消費を抑えます。

Start/Stopシステム

Start/Stopシステムは、信号の多い街中や渋滞時に車両を停止させた際、ブレーキペダルを踏みつづけると自動的にエンジンを停止させます。発進の際はブレーキペダルから足を離せばスムーズに再始動します。

市街地では100km走る毎に最大0.2リットルのガソリンを節約します。

Start/Stopシステム
安全点検

安全点検

エンジンからブレーキまで、あなたのフォルクスワーゲンをチェックします。
定期的に安全点検を行うことで、クルマ本来の性能を長く維持するだけでなく、ドライブすればその違いに気づくでしょう。

クルマ本来の性能を長く維持するためには、適切な点検を定期的に受けることが肝心です。フォルクスワーゲン正規ディーラーでは法律で定められた点検項目の他に、独自に指定した項目もプラスしています。正規ディーラーでなければメンテナンスできないフォルクスワーゲン車の独自技術のメンテナンスも数多くあります。

おすすめの交換時期

Start & Stopが搭載された車両は、「使用開始から2年」のタイミングでの交換がおすすめ。

免責事項 by Volkswagen
【見積りシミュレーションの月額表示について】
※見積りシミュレーションに表示される月額は残価設定型ローン ソリューションズにて算出しています。
※見積りシミュレーションに表示される金利・お支払い金額はあくまで参考例です。
※ソリューションズ提供会社はフォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社になります。
※表示された金利が適用されるのはフォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社の指定モデルに限ります。
※ご購入条件、登録時期、モデル・グレード等により別の金利及び別の据置価格が適用される場合もございます。
※お支払いプランにかかわる諸条件につきましては予告なく変更されることがございますのでご注意ください。
※「新車にお乗換え」「ご使用車両のご返却」の場合は、最終回のお支払いは不要となりますが、その際の車両の状態が事前に定められた規定外であった場合は、据置価格(最終回のお支払い額)と査定価格との差額分を別途ご負担いただきます。
※残価(最終回のお支払い額)を再分割でお支払いの場合の適用金利(実質年率)は、その時点での通常金利(実質年率)となります。
※再分割には当社所定の審査が必要となります。審査結果によっては再分割ができない場合がございます。
※再分割の対象金額(元本)は残価、据置額となります。頭金等の充当は承れません。
※通常金利は36回まで3.69%、60回まで3.79%、60回超で3.89%となります(2020年1月時点)。通常金利は予告なく変更される場合がございます。
※ソリューションズご利用額は万円単位となります。10,000円未満の端数は頭金に組み込まれます。
※実際の適用金利や適用期間等諸条件に関する詳しい内容は、正規ディーラーまでご確認下さい。
※一部お取扱いのない販売店もございます。
※ 掲載されている写真およびイラストは日本仕様と異なる場合があります。また、有料のオプション装備を装着している場合があります。
※ オプション設定の詳細につきましては、主要装備表をご確認ください。
※ 記載の仕様、諸元は予告なく変更することがありますのでご了承ください。
【見積りシミュレーションの価格表示について】
※シミュレーション金額はご参考価格です。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。
※表示のリサイクル料金は生産時期によって変わることがありますので、詳細は正規ディーラーまでお問い合わせください。
※ディーラーオプションの表示金額は商品本体の価格です。ETCセットアップ費用、取付工賃、塗装費用、タイヤ購入費(インチの異なるホイールを選択した場合)などは含まれておりません。別途それらの費用が必要となります。
※ディーラーオプションは予告なく仕様ならびに価格の変更および販売を終了する場合がございます。
※ディーラーオプションは在庫状況により、バックオーダーとなる場合がございます。
※本ウェブサイト内では選択可能なオプションが実際は選択できない、また逆に本ウェブサイト内では選択不可能なオプションが実際には選択できる場合があります。
※販売諸費用は正規ディーラーが独自に定めており、本ウェブサイトでの表示価格は参考価格です。
※自賠責保険料は、適用地域別(本土、沖縄、本土離島、沖縄離島の別)、車種別、保険期間別に定められています。本ウェブサイトでは、本土地域の自家用乗用37ヶ月で計算した参考価格です。
※画面に表示された価格、または画面自体をプリントアウトしたものに印刷された価格は、販売価格としての効力を有しません。
※表示価格は2020年1月1日現在の消費税込みメーカー希望小売価格(参考価格)です。オプション装着価格、付属品価格、保険料、税金(消費税を除く)、登録に伴う諸費用、リサイクル料金は含まれておりません。別途必要となります。販売価格は正規ディーラーが独自に定めておりますので、お問い合わせください。
【見積りシミュレーションの減税について】
※減税の適用期間は自動車重量税は令和3年4月30日まで、自動車税は令和3年3月31日まで、環境性能割の優遇措置が令和2年9月30日までとなります。
※自動車重量税の減税額はオプションを含まない車両重量、メーカー希望小売価格をベースに試算しています。オプションをお選びいただくと、自動車重量税の軽減額が変わる場合があります。
※環境性能割は都道府県により運用が異なります。地域によっては減税額が異なる場合があります。
※自動車減税額については、翌年度の支払分が減税となります。ご購入時には、減税前の税額を月割でお支払いいただきます。
※本ウェブサイトのシミュレーション金額には、自動車税(グリーン税制)の減税分・環境性能割の課税分は反映されておりません。
※オプション選択などにより減税率が異なる場合や対象外となる場合があります。環境性能割は都道府県により運用が異なります。
※減税の内容に関しては、変更となる場合があります。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。
※減税額はメーカー希望小売価格(オプションは含まず)をベースにした試算です 。地域により減税額が異なる場合があります。
※減税額は新・エコカー減税非対象車(13年未満の経年車)の税額を基準とした額を表示しています。

お使いのブラウザは当サイトに対応しておりません

こちらから対応ブラウザをダウンロードしてください

Fire Fox

Google Chrome