リコール関連情報
リコール関連情報
リコール関連情報

リコール関連情報

リコール、改善対策、サービスキャンペーンおよび自主改善の対象車両をご愛用の皆様には、大変ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。大変お手数をお掛けしますが、お早めに最寄りのフォルクスワーゲン正規ディーラーへご相談頂きますよう、お願い申し上げます。

タカタ製エアバッグリコールに関する重要なお知らせ

国土交通省の告示に基づき、タカタ製エアバッグリコールの作業未実施車両においては、2020年(令和2年)5月1日以降順次車検が通らなくなります。
上記に該当するかどうか、以下「リコール等検索」画面から車台番号の情報にてご確認頂けます。
作業未実施の場合は、早急に販売店にてリコール作業をお受け下さい。

国土交通省ホームページリンク
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003613.htmlOpens an external link

リコールステッカー貼付廃止のお知らせ

詳細についてはリンクをご確認下さい。

各改善措置の種類説明

リコール

一定範囲の自動車の構造、装置または性能が自動車の安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適合しなくなるおそれがある状態、または適合していない状態で、原因が設計または製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。

改善対策

一定範囲の自動車の構造、装置または性能が基準不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなるおそれがあるまたは放置できないと判断される状態で、原因が設計または製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。

サービスキャンペーン

リコールまたは改善対策に該当しない場合であって、一定の範囲の自動車について、使用者に通知して対策を講じる場合に、その旨を国土交通省に通知して自動車を回収し無料で修理する制度です。

自主改善

後付け部品として販売した部品(販売店装着アクセサリー)が原因で、自動車の構造、装置または性能が自動車の安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適合しなくなるおそれがある状態、または適合していない状態である場合、その旨を国土交通省に報告し部品を回収し無料で修理する制度です。

リコール等検索

車検証に記載されている車台番号(17桁)から未実施の改善措置情報を検索できます。
本検索システムは改善措置(リコール等)を速やかに実施することを目的としており、未対策作業項目のみを表示いたします。全ての該当措置が既に実施済みの場合、もしくは入力した車台番号が間違っている場合は「未実施の改善措置はございません」と表示されますので、ご了承ください。