2.11.78.2, 2018-12-05 18:30:44

よく走り、よく遊べ。楽しいクリーンディーゼル。

走りが気持ちよくて、大きな荷物も載せられて、7人でも楽しくドライブできるゴルフ トゥーランにクリーンディーゼルモデルが登場。 ゆとりの室内空間は、3列目の足元にもゆとりを確保。高いルーフとイージーエントリー機能で乗り降りも簡単だから使い勝手が広がるはずです。クリーンディーゼルならではのパワフルなエンジンは、フル乗車の際でも、高速の合流や上り坂で力強い加速を実現。さらに高い経済性はロングドライブの強い味方です。 今ならレザーシートや専用アルミホイールに加え、電動パノラマスライディングルーフなど様々なオプションを標準装備した特別限定車 ”Golf Touran TDI Premium” も登場。乗員全てを守る先進の安全装備をはじめ、スタイリッシュさが際立つデザインや多彩なシートアレンジ、様々な魅力が詰まったゴルフ トゥーラン。 みんなを乗せて遠くまで、毎日がもっと楽しくなりそうです。

Request

レザーシートや電動パノラマスライディングルーフを装備したGolf Touran TDI Premium登場。

7シーター×クリーンディーゼルという新たな選択。

ほとんど座らない3列目を、いつも使える3列目に。優れた実用性と高い安全性を実現したフォルクスワーゲン自慢の7シーターに、クリーンディーゼル登場。導入を記念して、いまなら特別低金利実施中。エコカー減税も100%減税となります。

4. 写真は一部実際と異なる場合があります。イラストは、機構説明用につき実際のものとは一部異なります。※モニター画面はイメージです。

24枚の実車画像で徹底解説 ~Golf Touran編~

  • ボディサイドには、直線を基調としたキャラクターラインが刻まれていて、スタイリッシュですよね。

    ヘッドライトまでつながるグリルラインなど、シャープなデザインが特徴です。

  • フロントからリヤへ流れるルーフラインは、すらっとした曲線を描き、スポーティーさを演出します。

    また、Highlineには、ルーフレールが標準装備されています。
    ルーフボックスやバイシクルホルダーなど、お好きなアクティビティに合わせて様々なアクセサリーを取り付けることができますよ。

  • 伸びやかで美しいプロポーションを実現しているのは、
    7人乗りを実現するほどのロングホイールベース(前輪と後輪の距離)とショートオーバーハング(タイヤを四隅ギリギリに配置したレイアウト)によるものです。

    この洗練されたデザインは、どこにいても存在感を放ちます。

  • 多彩なシートアレンジは、ゴルフトゥーランの自慢の1つ。
    7人全員が載っても137リットル(※)を確保できるので、大人数でのお出かけでも心配ありません。
    2列目3列目を全て倒すと、なんと1,857リットル(※)もの巨大な居住空間が生まれ、フロアがフラットなので使い勝手が抜群です。
    大きなサーフボードや自転車の積み込みも可能です。

    ※ISO測定法による。数値はドイツ公表値。

  • 多彩なシートアレンジは、ゴルフトゥーランの自慢の1つ。
    7人全員が載っても137リットル(※)を確保できるので、大人数でのお出かけでも心配ありません。
    2列目3列目を全て倒すと、なんと1,857リットル(※)もの巨大な居住空間が生まれ、フロアがフラットなので使い勝手が抜群です。
    大きなサーフボードや自転車の積み込みも可能です。

    ※ISO測定法による。数値はドイツ公表値。

  • 電動パノラマスライディングルーフは、ガラスエリアが大きいのが特徴です。開放感あふれるオープンエア・クルージングを楽しむことができます。
    紫外線対策に配慮したUVカット機能付きのガラスや直射日光を遮る電動サンシェードを装備しているので、日差しが強くても問題ありません。

  • ゴルフ トゥーランには、1.4リットルTSIエンジンを搭載!小排気量で150PSの最高出力と250Nmの最大トルクを発揮します。
    シリンダー内に必要な量だけ直接燃料を噴射する直噴技術と、効率よく多量の空気を送り込む過給機の組み合わせが、好パフォーマンスを引き出します。

    アクセルペダルを踏み込んだその瞬間から、小気味好い加速を体感できます。

  • “Highline”専用装備のチタンブラック/セラミックのカラーリングを施したシート。シックで高級感が感じられます。

    また、適度なホールド感を持った硬めのシートを採用しているので、沈み込まずにきっちりと体全体を支えます。
    ロングドライブでも疲れが少ないので、快適です。

  • 2列目のシートは3席とも独立しているので、自由にリクライニングや前後へのスライドができます。
    足元を広くとって、ゆったりと寛ぐことができますよ。

    また、2列目のショルダーにあるレバーを引くだけで、シートが前方に倒れながら前進するので、3列目のシートへの移動も楽になります。

  • 手前と奥のシートは、オプションで選べるインテグレーテッドチャイルドシートです。
    シート座面を引き起こし、専用のサイドヘッドレストを装着できるので、安全性が高まります。

    座面を格納して、サイドヘッドレストを取り外せば、通常のシートとしても使用できます。
    チャイルドシートは大きくてかさばるので、お子さんを乗せる機会が多い方にとって嬉しい装備ですよね。

  • 2列目シートには、簡易テーブルを装備しています。

    ロングドライブや休憩時間に、車内で気軽に食事を取ることができると、とても便利ですよね。

  • ゴルフ トゥーランのダッシュボードは、直線基調で統一され洗練されたデザイン。

    特に、“Highline”に装備された艶やかなピアノブラックのデコラティブパネルが、上質な車内空間を演出しています。

  • トランスミッションには、日本車の多くが採用するCVTとは一線を画した“7速DSG”を搭載しています。
    2つのクラッチを持ち、切れ目のない、なめらかで力強い加速を実現します。

    また、オートマチックトランスミッションと同じ簡単な操作で、0.03~0.04秒というレーシングドライバー並みのシフトチェンジもお楽しみいただけます。

  • メーターの中央部分に見えるのは、マルチファンクションインジケーター。
    ここには、時刻や燃費、外気温度、運転時間など、さまざまな走行情報がドライバーのお好みで表示することができます。瞬間燃費も表示できるので、エコ運転を心がけたい方には嬉しい機能です。

  • “Discover Pro”パッケージをオプションで選択すれば、9.2インチの大型タッチスクリーンを採用した先進のカーナビを搭載可能となってます。

    この画面を軽くタッチするだけで、スマートフォンのような感覚での操作が可能となっています。また、タッチスクリーンに触ることなく、手のひらをかざしてスワイプするだけで画面の操作もできます。

    よくあるダイヤル式のナビゲーションとは次元の違う、快適なドライブを実現します。

  • ギヤをリバースに入れると、リヤビューカメラ“Rear Assist”がクルマ後方の様子をスクリーンに映し出します。

    画面にはガイドラインが表示されるので、安全を確認しながら車庫入れや縦列駐車を行うことができます。

  • ゴルフ トゥーランには、ボタン1つでパーキングブレーキをかけたり解除したりできるエレクトロニックパーキングブレーキを標準装備しています。

    オートホールド機能をON にすると、停車時にブレーキペダルから足を離してもパーキングブレーキが自動で作動します。
    急な坂道での発進時などに、とても役に立ちますよね。

  • 駐車支援システム“Park Assist”は、縦列駐車や横列駐車をする際に、ステアリング操作を自動で行う機能。スムーズな駐車を支援します。

    ステアリングが自動で動く様には、少し驚くかもしれません。

  • ステアリングの左手側には、アダプティブクルーズコントロール“ACC”のスイッチがあります。
    “ACC”とは、高感度なレーダースキャンで前方のクルマを測定し、車間距離を一定にとったまま追尾する機能です。

    アクセルを踏みっぱなしにせずに済むので、特に高速道路での走行では重宝しますよ。

  • エアコンは3つのゾーン(運転席、助手席、後席)に分けて、設定することができます。
    大人数でお出かけしても、それぞれ好みの温度設定にして快適に過ごせます。
    センターコンソールの背後には、後席用操作スイッチを設置しているので2列目シートからでも操作可能です。

    アレルゲン除去機能付きなので、花粉症対策も万全ですよ。

  • USB接続装置。センターコンソール前部だけではなく、2列目やラゲージスペースにも装備されているので、大人数でもスムーズにスマートフォンの充電ができます。
    キャンプやバーベキューのシチュエーションなどでは、さまざまな用途で使えます。

  • カーナビとは別に、ダッシュボードにドライブユニットを装備してます。
    CDやDVD、SDカードなど挿入できるので、車内で思う存分音楽が楽しめます。

    ※“Discover Pro”パッケージを選択時

  • 運転席と助手席の座面下には「シートアンダートレー」があるように、ゴルフ トゥーランには収納が充実しています。

  • “Highline”では、足元もキラリと10スポークの17インチアルミホイールを標準装備しています。

    エクステリアのスタイリッシュさをより際立たせています。

5. 写真はマルチファンクションステアリングホイールのスイッチの一部が実際と異なる場合があります。

Information

Pickup

Seat Arrangement

どんなシーンでも自由に使える。

  • 1人乗り

    多彩なシーンに応える、フレキシブルなシートアレンジ。

    助手席をフロアにすることで長尺の荷物も余裕で積載。

  • 2人乗り

    多彩なシーンに応える、フレキシブルなシートアレンジ。

    2列目と3列目をすべてフロアにすれば、広々ラゲージスペースのある2人乗りに。

    詳細はこちら
  • 4人乗り

    多彩なシーンに応える、フレキシブルなシートアレンジ。

    2列目も個別にフロアにすることが可能。積載の幅が広がります。

    詳細はこちら
  • 5人乗り

    多彩なシーンに応える、フレキシブルなシートアレンジ。

    3列目をすべて格納。5人がゆったりと過ごせる室内空間と、実用的なラゲージスペースを両立します。
    2列目シートは前後スライドとリクライニングが可能です。

    詳細はこちら
  • 7人乗り

    多彩なシーンに応える、フレキシブルなシートアレンジ。

    開放感あふれるゆとりの室内は、最大乗車定員の7人が乗っても快適。
    3列目まで全席3点式シートベルトを標準装備しています。

    詳細はこちら
7. 写真のサーフボードの全長は約2.2m。
8. 写真の自転車サイズは28インチ。サイクルキャリアは参考品となります。
9. Volkswagen純正ゴルフバック3つ。
10. 写真の観葉植物の高さは約60cm。
11. Photo: TSI Highline シート:チタンブラック/マイクロフリース(BG) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。
12. Photo:TSI Highline ※写真は停車中のイメージです。走行する際には必ずシートベルトを装着し、6歳未満のお子様が乗車する場合は必ずチャイルドシートを使用してください。

Design

機能美が光る、洗練されたデザイン。

13. Photo: TSI Highline シート:チタンブラック/マイクロフリース(BG) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。 ※モニター画面はイメージです
5. 写真はマルチファンクションステアリングホイールのスイッチの一部が実際と異なる場合があります。
14. Photo: TSI Highline ボディカラー:カリビアンブルーメタリック(F9) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。
15. Photo:TSI Highline ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。

Performance

ゴルフの7シーター、ゴルフ トゥーランは、走りへの追及はそのままに、7人乗りならではの楽しさを磨きあげています。

  • 2.0ℓ TDI®エンジン

    独自のテクノロジーにより、ディーゼルエンジンの特性を最大限に引き出した2.0ℓTDI®エンジン。

    2.0ℓガソリン車並のハイパワーと圧倒的に上回るトルクフルな走りを実現。最先端の排気ガス浄化システムにより、世界的にも厳しいと言われる日本のポスト新長期規制にも適合しています。

    詳細はこちら
  • 1.4ℓ TSI®エンジン

    踏み込んだその瞬間から、すぐにその実力を実感。

    「直噴+過給」システムにより、優れた燃焼効率と高トルクを発揮。

    詳細はこちら
  • 6速 / 7速DSG®トランスミッション

    新世代のトランスミッション「DSG®」を搭載。

    2つのクラッチを持ち、切れ目のない滑らかな加速。オートマチックトランスミッションと同様の簡単な操作で0.03~0.04秒17というレーシングドライバー並みのシフトチェンジを実現しました。

    詳細はこちら
  • アダプティブシャシーコントロール“DCC”

    先進のサスペンションシステム。

    ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を瞬時にコントロールする先進のサスペンションシステムです。「ノーマル」「コンフォート」「スポーツ」のモードを選択可能。

    詳細はこちら
  • ドライビングプロファイル機能

    各モードからシーンに合わせた選択が可能。

    エンジンやシフトのプログラムをはじめ様々な機能の設定を最適化させることで、お好みのドライビングスタイルが得られます。

    詳細はこちら
  • BLUEMOTION TECHNOLOGY

    エネルギーを無駄なく、効率的に利用する環境技術。

    自動的にアイドリングをストップし、燃費を良くする“Start/Stopシステム”と、バッテリーへの充電を効率良くおこなう“ブレーキエネルギー回生システム”。

    詳細はこちら
16. 写真は機構説明用につき、一部実際と異なる場合があります。
17. 当社調べ。
15. Photo:TSI Highline ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合があります。

Infotainment

スマートフォンで繋がる、次世代のインフォテイメントシステムを搭載。

  • ジェスチャーコントロール

    視線や運転姿勢を変えずに、快適に画面操作が可能。

    タッチスクリーンに触れることなく、手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけでラジオ選局などの操作を行えます。19,

  • Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”

    車両を総合的に管理する次世代のインフォテイメントシステム。

    9.2インチ大型全面タッチスクリーンを採用。従来のナビゲーションシステムの域を超える、車両を総合的に管理するインフォテイメントシステムです。ジェスチャーコントロール搭載。

    詳細はこちら
  • モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”

    ドライビングに役立つ様々な情報をリアルタイムで。

    全国の交通情報やガソリンスタンド、駐車場などのインフラ情報、ニュースなどの生活情報がステアリングを握ったまま、いつでも入手可能。カーライフをよりスマートで豊かに。

    詳細はこちら
  • Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Media”

    多彩な機能で快適なドライビングをサポート

    フォルクスワーゲン車専用に開発されたオーディオシステムを採用。このシステムでは、ドライビングプロファイルをはじめとする機能の設定変更などが8インチの大型タッチスクリーンで操作可能。

    詳細はこちら
18. モニター画面はイメージです。
19. ジェスチャーコントロール操作が可能な画面(操作内容):MENU画面(メニューのページ切替) ラジオ画面(局変更) メディア画面(アルバム変更、曲変更)
1. 写真は一部実際と異なる場合があります。

Safety

「安全性はすべてに優先する」。フォルクスワーゲンの大切な理念のひとつです。

  • 渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”

    渋滞のストレス軽減。

    "Traffic Assist”はドライバーがあらかじめ設定した間隔を先行車との間で保ち、走行レーンを維持するよう サポートすることができます。21

    詳細はこちら
  • アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)

    安全な車間距離を常にキープ。

    クルーズコントロールにレーダーセンサーを組み合わせたシステムです。高感度なレーダースキャンにより先行車を測定。21

    詳細はこちら
  • レーンキープアシストシステム“Lane Assist”

    車線逸脱しないようドライバーをサポート。

    フロントガラス上部に設置されたカメラにより走行中の車線をモニタリング。21

    詳細はこちら
  • レーンチェンジアシストシステム “Side Assist Plus”

    安全な車線変更をサポート。

    リヤバンパー左右のレーダーセンサーにより車両後方約70mまでの範囲で周辺の状況をモニタリング。他車との接触のリスクを軽減します。21

    詳細はこちら
  • 駐車支援システム“Park Assist”

    入庫から出庫まで駐車の一部始終をサポート。

    縦列駐車・車庫入れの駐車時に、駐車可能スペースの検出とステアリング操作を自動で行い、駐車をサポートするシステムです。21

    詳細はこちら
  • ダイナミックコーナリングライト

    ステアリングの動きに連動して照射。

    曲がる方向を適切に照らし出し、より安全性を高めます。21

    詳細はこちら
  • スタティックコーナリングライト

    歩行者の安全も守る。

    低速でカーブを曲がる時に、ステアリングの舵角およびウインカーと連動して点灯。21

    詳細はこちら
  • ダイナミックライトアシスト

    対向車への眩惑を軽減。

    対向車や先行車のドライバーを眩惑することなく、前方の路面と路肩を広範囲に明るく照らすことができます。

    詳細はこちら
  • リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)

    出庫時の後方の安全確認をサポート。

    バックで出庫する際の安全性を大幅に高めるシステムです。21

    詳細はこちら
  • プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)

    前方の車や歩行者を検知して衝突被害軽減をサポート。

    車両だけでなく、歩行者も検知し、ドライバーが回避操作を行わない場合やブレーキ操作が不十分な場合、システムが介入し、自動的にブレーキを作動させ危険を回避、あるいは追突の被害を軽減します。21

    詳細はこちら
  • ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”

    運転の疲れを気づかせてくれる。

    ドライバーのステアリング入力や角度をモニタリング。疲労や眠気による急なステアリング操作など、通常の運転パターンと異なる動きを検知して、表示と警告音で休憩を促します。24,21

  • プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

    事故を予測して、万が一の時に備える。

    事故が起きる可能性を予測し、早い段階で乗員保護機能の作動に備えます。21

    詳細はこちら
  • リヤビューカメラ“Rear Assist”

    バック時の後方視認をサポート。

    ギヤをリバースに入れると車両後方の映像を映し出します。21

    詳細はこちら
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)

    駐車時の障害物を検知し警告音でお知らせ。

    バンパーに設置したセンサーにより障害物などを検知して警告音で知らせます。さらに、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能25を“ON”にすると、障害物に近づいて衝突の恐れがある場合、自動的にブレーキを作動させ衝突を回避または衝突の被害を軽減させます。,21

  • オプティカルパーキングシステム

    駐車時の障害物を検知し、ディスプレイでお知らせ。

    センサーにより障害物などを検知してディスプレイで知らせます。
    障害物との距離や位置を表示して、駐車時の安全な操作をサポートします。,21

  • サポカー

    ゴルフ トゥーランは国が定める安全運転サポート車「サポカー」対象車です。

    セーフティ・サポートカー(サポカー)とは、自動ブレーキを搭載した、すべての運転者に推奨する自動車です。

    詳細はこちら
20. イラストは、機構説明用につき実際のものとは一部異なります。
21. このシステムは衝突などを自動で回避するものではありません。また、システムの制御には限界があり、道路状況や天候によっては作動しない場合があります。システムを過信せず、十分な注意を払い安全な運転を心がけてください。ご使用の際には必ず取扱説明書をお読みください。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。
22. 機構説明用につき実際のものとは一部異なります。
23. 写真はHighline、R-Lineのイメージです。
24. このシステムはドライバーの疲労をどのような状況でも検知できるわけではありません。カーブ走行時、車速、道路、天候状況によってはご使用になれない場合があります。
25. 作動速度 10km/h以下
  • 9エアバッグ

    万一の衝突の際に高い乗員保護性能を発揮。

    運転席/助手席の「フロントエアバッグ」、1列目と2列目の「サイドエアバッグ」、サイドウインドー全体を覆う「カーテンエアバッグ」に加え、運転席には「ニーエアバッグ」を標準装備。

  • インテグレーテッド チャイルドシート (後席一体型チャイルドシート)

    2列目左右のシートに内蔵されたチャイルドシート。

    シート座面を引き起こし、専用サイドヘッドレストを装着。座面を格納し専用サイドヘッドレストを取り外せば、通常のシートとして使用できます。,26,27

  • ISOFIX(アイソフィックス)基準適合チャイルドシート固定装置

    後部座席(2列目/3列目)に装備。

    別売のチャイルドシートにも対応しています。ISO(国際標準化機構)規格のシート固定方式により、固定用フックとチャイルドシート側の取付アームを連結。ワンタッチで確実に装着ができます。

  • アクティブボンネット

    万が一の時の歩行者への衝撃を緩和する。

    歩行者との衝突を検知すると、瞬時にボンネットの後端を数cm持ち上げてエンジンとの間のスペースを拡大。歩行者の頭部への衝撃を低減させるシステムです。28,21

  • ポストコリジョンブレーキシステム

    衝突後の、さらなる多重事故に備える。

    対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させます。21

    詳細はこちら
20. イラストは、機構説明用につき実際のものとは一部異なります。
1. 写真は一部実際と異なる場合があります。
26. 適応体重:15~36kg
27. 身長115cm以下のお子様には純正アクセサリーチャイルドシートのご使用を推奨します。詳しくは、正規ディーラーにお問い合わせください。
28. 作動速度 25~55km/h
21. このシステムは衝突などを自動で回避するものではありません。また、システムの制御には限界があり、道路状況や天候によっては作動しない場合があります。システムを過信せず、十分な注意を払い安全な運転を心がけてください。ご使用の際には必ず取扱説明書をお読みください。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。

Equipment

  • 電動パノラマスライディングルーフ

    開放感あふれるオープンエア・クルージングが楽しめる。

    紫外線対策に配慮したUVカット機能付ガラスと、直射日光をガードする電動サンシェードも装備しています。

  • LEDヘッドライト

    高い視認性を確保した次世代のLEDヘッドライト。

    ロービーム、ハイビーム、ポジションランプ、ターンシグナルのすべてにLEDを使用。ダイナミックコーナリングライト機能も備えています。,1

  • フロント/リアフォグランプ

    悪天候時の視界確保、後続車への注意喚起に役立つ。

    フロントフォグランプは濃霧や雨などによる悪天候時の視界確保に、リヤフォグランプは後続車への注意喚起に役立ちます。

  • LEDテールランプ

    後続車からの視認性を高めて追突の危険性を軽減。

    ブレーキを踏むとはっきりとしたグラフィックを描き出し、後続車からの視認性を高めて追突の危険性を和らげます。

    詳細はこちら
  • 3ゾーンフルオートエアコンディショナー

    運転席、助手席、後席の3つのゾーンで独立して設定可能。

    センターコンソールの背後には、2列目シートから操作できる後席用操作スイッチを設置。

    詳細はこちら
  • ダークティンテッドガラス

    陽射しを抑え、プライバシーを確保。

    室内の快適さや安心感を高めます。紫外線対策にも配慮し、UVカット機能付ガラスを採用しました。

  • こだわりの収納スペース

    使い勝手を追求した、こだわりの収納スペース。

    7シーターゴルフ トゥーランには、各所に便利な収納スペースと機能を備えています。1列目のシートアンダートレーや、2列目に用意したシートバックテーブル、前後ドアのポケット、3列目にも設置したカップホルダー。ゴルフ トゥーランでのドライブをもっと快適にする、こだわりの使いやすさです。

    詳細はこちら
29. Photo:TSI Highline シート:チタンブラック/マイクロフリース(BG)
1. 写真は一部実際と異なる場合があります。

Golf Touran TSI R-Line