あなたがお探しの情報は?

お探しの情報をお選びください。
またはスクロールして、ゴルフ ヴァリアントの特徴を見ることもできます。

特別仕様車 Golf Variant Meister

レザーシートや先進の快適装備を搭載した特別仕様車“マイスター” 登場。上質感と使いやすさをご堪能ください。

  • 先進テクノロジーを標準装備
    先進テクノロジーを標準装備
  • レザーシート
    レザーシート
  • プレミアムサウンドシステム“DYNAUDIO”
    プレミアムサウンドシステム“DYNAUDIO”
  • デジタルメータークラスター“Active Info Display”
    デジタルメータークラスター“Active Info Display”
  • 駐車支援システム“Park Assist”
    駐車支援システム“Park Assist”

実用性と快適性を磨き上げました。

  • 先進テクノロジーを標準装備
    先進テクノロジーを標準装備


デジタルメータークラスター“Active Info Display”*1や、駐車をサポートする“Park Assist”*2などの先進テクノロジーを標準装備。広くて使いやすい荷室と室内空間を備えるゴルフ ヴァリアントが、実用性と快適性を兼ね備えました。

*1Comfortline Meister、Highline Meisterに標準装備。R-Lineにオプション設定。
*2Comfortline Meister、Highline Meisterに標準装備。

Design

大きなクルマ=広い荷室。この常識はゴルフ ヴァリアントにはあてはまりません。

  • ラゲージルーム
    ラゲージルーム
  • 分割可倒式シート(後席)
    分割可倒式シート(後席)
  • インテリア
    インテリア

週末の楽しみを無限に広げます。

  • ラゲージルーム
    ラゲージルーム


ゴルフ ヴァリアントのラゲージルームは、通常でも605ℓ*。後席シートを立てたままでも多くの荷物が積み込めます。またラゲージルーム側面にあるレバーで後席の背もたれを倒せば、1,620ℓ*もの広大なフラットスペースが出現。広いリヤハッチ開口部や低めに設定されたフロアによってスムーズな荷物の積み降ろしも可能にします。

*ラゲージスペースの容量はVDA(ドイツ自動車工業会)方式による。

Performance

走る愉しさも、環境性能も、効率性もひとつに。一歩先を行くこれからのスタンダード。

  • 2.0ℓ TDI®エンジン
    2.0ℓ TDI®エンジン
  • 1.4ℓ TSI®エンジン
    1.4ℓ TSI®エンジン
  • 7速DSG®トランスミッション
    7速DSG®トランスミッション

ロングドライブに最適なクリーンディーゼル

  • 2.0ℓ TDI®エンジン
    2.0ℓ TDI®エンジン


コモンレール式燃料噴射システムと可動式ガイドベーン付ターボチャージャー、さらにデュアル サーキットEGRシステム(高圧タイプ/低圧タイプ)を採用した、パワフルでクリーンなフォルクスワーゲンが誇るディーゼルエンジンです。最大トルク340Nm(34.7kgm)を発揮し、低回転から力強い余裕の走りを実現。また最先端の排気ガス浄化システムにより、世界的にも厳しいと言われる日本のポスト新長期規制にも適合しています。

TDI Comfortline Meister / TDI Highline Meister / TDI Comfortline / TDI Highline

Infotainment

先進装備をシンプルでみんなにとって使いやすいカタチに。フォルクスワーゲンの想いは、こんなところにも息づいています。

  •  デジタルメーターとタッチパネルナビ
     デジタルメーターとタッチパネルナビ
  • Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”
    Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”
  • ジェスチャーコントロール
    ジェスチャーコントロール

この組み合わせには理由があります。

  •  デジタルメーターとタッチパネルナビ
     デジタルメーターとタッチパネルナビ


普段、使い慣れているスマートフォンやタブレット。その魅力は大きな画面と、シンプルで直感的なタッチ操作ではないでしょうか。そんないつもの使いやすさを、手の届きやすい場所に9.2インチ大画面で実現したのが先進のインフォテイメントシステム“Discover Pro”*です。しかもデジタルメータークラスター“Active Info Display”*と組み合わせることで、視線をずらすことなく目の前にナビや音楽などさまざまな情報を表示したり操作することを可能にしました。

*Comfortline Meister、Highline Meisterに標準装備。  R-Lineにオプション設定。