2.3.47.2, 2017-10-10 18:26:25
1, 2

1. Photo:Polo TSI Highline ボディカラー:エナジェティックオレンジメタリック(4M)オプション装着車 有償オプションカラー 写真は一部実際と異なる場合があります。
2. 車両本体価格(税込)TSI Trendline ¥2,098,000/TSI Comfortline ¥2,299,000/TSI Highline ¥2,650,000

カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。

新型ポロがすべてを一新して登場。アルテオンやゴルフにも採用されている「MQB」プラットフォームにより、ワイド&ローのスタイリッシュなプロポーションと、クラストップレベルの居住性・ユーティリティを実現。個性的なプレスラインによる洗練されたスタイリング、機能美あふれるインテリア、高効率でパワフルなTSI®エンジン、惜しみなく投入した先進安全技術など、多くの魅力を備えました。カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。本格派コンパクトハッチバック新型ポロの誕生です。

Request

3. オプション装着車
4. 写真は一部実際と異なる場合があります。

15枚の実車画像で徹底解説 ~Polo編~

  • 力強いフォルムが特徴的なデザインです。
    2本の鋭いプレスラインや、全幅が伸長され全高が低くなったワイド&ローのスタイリングが、アスリートのような精悍さを演出しています。

    この艶やかな赤は、「フラッシュレッド」というボディカラー。他にも上質なメタリック5種類をはじめ、個性的な全8カラーから選べます。

  • バックの端正なプロポーションとボリューム感の強いショルダー部分から、力強さを感じることができますね。
    新しいデザインに生まれ変わったテールライトも、全体の雰囲気を引き締めます。

  • サイドシルエットは、精微に作りこまれたキャラクターラインが個性的です。
    また、先代よりもホイールベースが長く、オーバーハングは短くなり、力強いフォルムを実現しています。

    車両アーキテクチャとしてMQBという共通プラットフォームを採用し、ボディサイズがひとまわり大きくなりました。これにより、上級モデルと共通の基本骨格になり、力強いスタイリングを実現しています。

  • MQBを採用した恩恵は、ラゲージスペースにも表れています。

    通常時では、351リットル(※)を確保。後席シートをすべて倒すと、最大1,125リットル(※)まで拡大できます。クラス最大級の容量となっています。
    後席シートは分割して倒せるので、かさばりがちなアウトドアの大荷物なども柔軟に積むことができます。ショッピングに、レジャーに、さまざまなシーンで実用性を発揮します。
    フロアを100ミリ下げることもできるので、背の高い荷物を積む時も便利です。
    ※ISO測定法による。数値はドイツ公表値。

  • 新型ポロには、進化したダウンサイジングエンジンターボの1.0リットルTSIエンジンを搭載しています。
    パワーを確保しながらも、排気量を抑えることで省燃費を実現!

    小排気量とは思えない、力強い走りを実感していただけます。

  • 2つのクラッチを持ち、切れ目のない滑らかな加速を実現する“7速DSGトランスミッション”を搭載しています。

    ステアリング横のパドルシフトを使えば、レーシングドライバー並のシフトチェンジが可能ですよ。

  • 上級モデルと共通の基本骨格を持っているため、室内空間はコンパクトクラスでも快適な広さを実現しています。
    特に後部座席は、頭上や足元が広くなり、乗り降りの利便性が向上しました。

    シックで高級感があるチタンブラック/セラミックのシートは、“Highline”専用の装備なんです。

  • 後部座席は、上級モデルと共通の基本骨格を採用し、ホイールベース(前輪と後輪との距離)が長くなったため、ゆったり座れる広さになってます。
    先代に比べて、8センチも伸びたんです!

    ポロの変わらない魅力である、“硬い”シートは、沈み込まずにきっちりと体全体を支えるので、ロングドライブでも疲れを軽減してくれます。
    居住空間の快適さには自信があります。

  • 新型ポロは、ダッシュボードも進化しました。
    これまでの垂直基調ではなく、大胆な水平基調のデザインを採用することで、ワイドさを感じられるレイアウトになりました。

    ダッシュボードカラーは、従来のブラックから、新たにシルバーをベースにコーディネートしています。
    明るく、高級感のある雰囲気に仕上がっています。

  • 駐車が苦手な方に!

    駐車支援システム“Park Assist”をはじめ、新型ポロには上級モデルに装備されているような安全装備が多数搭載されています。
    出庫時や縦列駐車時の運転をサポートしてくれますよ。

  • 8インチのタッチスクリーンのナビゲーションシステム“Discover Pro”を、モデル史上初めて搭載しました!
    画面を軽くタッチするだけで、スマートフォンのような感覚での操作が可能なんです。

    スマートフォンのアプリを使用できる“App-Connect”にも対応しているので、地図アプリやメッセージ、音楽などスマートフォンのあらゆるアプリを車内でお楽しみいただけます。
    多彩な機能で、あなたのドライブを盛り上げてくれますよ。

  • この写真は、リヤビューカメラ“Rear Assist”で、バック時の後方の様子を確認しているところです。

    ギヤをリバースに入れると、車両後方の映像を映し出します。画面にはガイドラインが表示され、車庫入れ時や縦列駐車時の安全確認をサポートします。
    駐車が、驚くほど楽になりますよ。

  • 3連メーターの中央部分に見えるのは、マルチファンクションインジケーター。
    ここには、時刻や燃費、外気温度、運転時間など、さまざまな走行情報が表示されます。

    ドライバーの正面&可能な限り高い位置に設置されているので、最小限の視線移動でドライビングで必要な情報を得ることができますよ。

  • エアコン下の小物入れには、2口分のUSB接続装置を装備。

    複数人数でお出かけしていても、スマートフォンの充電には困りません。

  • “Highline”なら、16インチのアルミホイールが標準装備!

    ひときわ目を引くほど、足元をスポーティに演出します。

    「カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。」とアップグレードした新型ポロ。

Information

About Polo

7. Photo:TSI Highline シート:チタンブラック/リーフブルー(KX)オプション装着車 有償オプションカラー
4. 写真は一部実際と異なる場合があります。

Exterior / Interior

New Poloの大きく変わったスタイリングを見てください。

  •  

    デザイン

    ひときわ目を引くのは、ボディサイドに鋭角に入る精緻なプレスライン。全高が低くなったワイド&ローのスポーティなスタイリングは力強く、細部に至るまで洗練されたデザインに生まれ変わりました。

    詳細はこちら
  •  

    インテリア

    人を中心とした機能的なインテリア。使いやすさと、視界の良さにもこだわりました。疲れにくいシートも、Poloの変わらない魅力です。

    詳細はこちら
  •  

    パッケージング

    ホイールベースの拡大は室内空間を広くし、特に後席の快適性が向上しました。
    また、ラゲージスペースもクラストップレベルの容量を確保しました。

    詳細はこちら

Driving

コンパクトでも上質な乗り心地。 一度走らせれば、誰もが実感できるはず。

  • パフォーマンス

    さらに効率化されたダウンサイジングエンジン1.0ℓTSI®エンジンは小排気量ながらもよりパワフルになりました。ひとクラス上の上質な乗り心地を提供します。

    詳細はこちら
  •  

    インフォテイメント

    常に最新の情報を思いのままに。つながるって、こういうことです。

    詳細はこちら
  • 装備

    LEDヘッドライト12や、新たにキーを操作することなくドアロックの作動・解除やエンジンの始動・停止が可能なシステム「スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”」12などを装備。

    詳細はこちら
11. TSI Comfortline、TSI Highlineにオプション設定
12. TSI Highlineに標準装備
13. Photo:TSI Highline ダッシュパッド:エナジェティックオレンジ オプション装着車 有償オプションカラー
3. オプション装着車
4. 写真は一部実際と異なる場合があります。
14. モニター画面はイメージです。

Technology

すべては快適なドライブをサポートする新しい技術です。

  • デジタルメータークラスター“Active Info Display”

    従来のアナログ型に代わるフルデジタルメータークラスター。

    基本の速度計とタコメーターの表示に加え、ナビゲーションモードを選択した場合は、画面中央に“Discover Pro”と連動したマップをより大きくワイドに映し出すこともできます。

    詳細はこちら
  • スマートフォン ワイヤレスチャージング

    充電スペースに置くだけでスマートフォンの充電が可能。15

    ワイヤレス充電に対応するスマートフォンであれば、エアコン操作パネルの下にある充電スペースに置くだけで充電できます。

4. 写真は一部実際と異なる場合があります。
14. モニター画面はイメージです。
15. ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に対応したスマートフォンが対象になります。

All in Safety

乗員や歩行者の安全を最優先する。そのためにVolkswagenでは、すべてのクルマに世界トップレベルの安全技術を標準装備。総合安全理念Volkswagenオールイン・セーフティのもと、予防安全・衝突安全・二次被害防止の3つのステージで総合的に危険を回避する数々の技術を搭載しています。また、PoloはユーロNCAPで最高評価の5つ星も獲得16しています。

  • 何より、事故を起こさせない

    予防安全

    今回あらたに、歩行者を守る「歩行者検知対応のプリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”」や、駐車支援システムなどを搭載。渋滞時の疲労を軽減する運転サポート機能も備えています。

    詳細はこちら
  • 万が一の事故のダメージを軽減する

    衝突安全

    衝突時に高い乗員保護性能を発揮する、高剛性ボディや、クラストップレベルの乗員保護性能を備える6エアバッグを装備しています。

    詳細はこちら
  • 事故が起きた後の被害を抑える

    二次被害防止

    万が一の時の歩行者への衝撃を緩和するアクティブボンネットを新搭載。標準装備しました。

    詳細はこちら
4. 写真は一部実際と異なる場合があります。

Award

Lineup

  • Polo TSI Highline

    安全なドライブをサポートするアダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)、便利なスマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”を標準装備。
    LEDヘッドライトをはじめ、フロントフォグランプ、16インチアルミホイールなどがスタイリングをアップグレードしています。
    さらに、先進のデジタルメータークラスター“Active Info Display”、置くだけで充電が可能なスマートフォン ワイヤレスチャージング17もオプションでご用意しました。
    また、エナジェティックオレンジメタリック18とリーフブルーメタリック18のボディカラーには、それぞれ同系色のインテリアカラーを採用。
    加えて、シートにも同色のアクセントがデザインされます。
    New Poloの魅力を存分に味わえるモデルがTSI Highlineです。
    車両本体価格(税込)¥2,650,000~

    詳細はこちら
  • Polo TSI Comfortline

    車庫入れや縦列駐車などに役立つリヤビューカメラ“Rear Assist”や運転席と助手席で設定温度を変えられる2ゾーンフルオートエアコンディショナーを標準装備。
    デジタルメータークラスター“Active Info Display”やスマートフォン ワイヤレスチャージング17をはじめ、駐車支援システム“Park Assist”や純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”などもオプションで選ぶことができます。
    また、リーフブルーメタリック18とエナジェティックオレンジメタリック18のボディカラーには、それぞれ同系色のインテリアカラーを採用。
    TSI ComfortlineはNew Poloの進化をしっかり実感いただけます。
    車両本体価格(税込)¥2,299,000~

    詳細はこちら
  • Polo TSI Trendline

    フォルクスワーゲンの上級モデルの安全装備である、歩行者検知対応のプリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”やアクティブボンネットを搭載。またデイタイムランニングライトやダークティンテッドガラスも標準装備しています。New Poloの基本性能を体感いただける身近な一台です。
    車両本体価格(税込)¥2,098,000~

    詳細はこちら
  • Polo GTI

    好みに合わせてショックアブソーバーのダンピング特性を「スポーツ」と「ノーマル」の2つのモードに切り替えられるサスペンションシステムや、先進の安全運転支援技術も採用し、高速走行やワインディングでの速さと楽しさはもちろん、普段使いでもひとクラス上の快適な乗り心地を実現したモデルです。
    車両本体価格(税込)¥3,448,000~

    詳細はこちら
17. ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に対応したスマートフォンが対象になります。
18. 有償オプションカラー

Option Package

"Discover Pro"パッケージ
9, 10

TSI Comfortline、TSI Highline

"Discover Pro"パッケージ

(税込) ¥226,800

自然な対話で目的地を設定できる音声認識機能に対応。

詳細はこちら
セーフティパッケージ
6

TSI Comfortline 、TSI Highline

セーフティパッケージ

TSI Comfortline:(税込) ¥118,800

TSI Highline :(税込) ¥97,200

後退時の衝突軽減や後方駐車時の支援を強化。

※セーフティパッケージの単体装着はできません。“Discover Pro”パッケージとのセットオプションとなります。

詳細はこちら
テクノロジーパッケージ
9, 10

TSI Comfortline、TSI Highline

テクノロジーパッケージ

(税込) ¥70,200

先進装備で、快適なドライビングをサポート。

※テクノロジーパッケージの単体装着はできません。
“ Discover Pro”パッケージとのセットオプションとなります。

詳細はこちら

Body Colors

上質なメタリックの新色4種類が加わり、ボディカラーは8種類。

18. 有償オプションカラー

Seats

Catalog

購入をご検討中の方へ